ボディソープ 石鹸

石鹸とボディソープの違い@メリットとデメリット比較

毎日使用している石鹸とボディソープ。それぞれメリットもあればデメリットもあります。
今回は石鹸とボディソープのメリットとデメリットを調べながら比較していきたいと思います。

石鹸のメリットとデメリット

石鹸のメリットは、お肌に優しいこと。

石鹸には余計なものが含まれていないので、お肌に優しいのがメリットです。
ですから、デリケートなお肌の方にもオススメです。

自分で使う量を調節できるというのもメリットです。

石鹸のデメリットは、泡立てにくいということです。
しかし、それは泡立てネットなどを使うことによって解消されます。

保存をするときに、湿気の多い場所においておくと、石鹸がぶよぶよになってしまうのもデメリットのひとつです。

ボディソープのメリットとデメリット

ボディソープのメリットは、ポンプ式なので使いやすいということ。

あわ立ちやすいという特徴もあるので、お子様でも手軽に使うことが出来ます。

ボディソープのデメリットは、ポンプ式なので出しすぎてしまうこと。
使う量を調節するのは難しいようです。

また、ボディソープは液体なので、防腐剤などが含まれています。
界面活性剤も含まれているので、お肌に刺激を与えてしまうこともデメリットのようです。

石鹸とボディソープを比較してみると

石鹸とボディソープのメリットとデメリットを比較してみると、
●使い勝手がいいのは、ボディソープ。
●お肌に優しいのは、石鹸
ということになります。

最近は、ボディソープを使用しているという方が多いようですが、石鹸にも大きなメリットがあるんですね。

Copyright © 石鹸とボディソープの違い@メリットとデメリット比較 All Rights Reserved.